HOME>トピックス>所有している住宅や土地を担保にお金を借りる方法

低金利で借りるなら

相談

キャッシングやカードローンなどの無担保の融資は手軽に借りることができますが、そのかわり金利は高めになりますので長期間の借り入れやまとまった金額の融資には向いていない面もあります。その点、所有している住宅や土地を担保にする不動産担保ローンは、より低金利で借りられるのがメリットです。住宅を購入するときは住宅ローンを組む人も多くなっていますが、これも住宅の購入にのみ利用できる不動産担保ローンの一種です。住宅ローン以外の不動産担保ローンは様々な用途に活用できるようになっています。

メリットだけではなくデメリットも知る

相談

不動産担保ローンを利用する前にはデメリットも知っておきたいところですが、まず不動産の審査に時間が掛かるということがあげられます。それゆえ、カードローンのような即日融資を希望する人には向いていない方法です。そして、返済が滞ると担保にしている土地や住宅は差し押さえになることもありますので、返済計画はしっかりと立てて順調に返していくことも大切です。審査の際は担保評価額も確認されますが、担保評価額全額が借りられるのではなく、実際に借りられる金額はその7割程度であることも理解しておきましょう。安心して融資を受けるためにも、メリットだけではなくリスクについてもしっかりと理解しておくことが大切です。

広告募集中